ブログ

金山寺では、2018年1月、護摩堂(県指定重要文化財)を開放して、護摩を焚き、皆様の新年の幸せ、厄除け、開運、心願成就をお祈りいたしました。

2019年1月、護摩堂(県指定重要文化財)を開放して、護摩を焚き、皆様の新年の幸せ、厄除け、開運、心願成就をお祈りいたしました。

今年は、例年に増して多くの方にお越しいただき大盛況でした。護摩堂の中に入り切れず、寒い中屋外でご参加賜りました方々には、本当にありがとうございました。

 三重塔

岡山県重要文化財である三重塔内を限定公開いたしました。

 三重塔本尊は一字金輪(いちじきんりん)です。仏が北極星と化現した姿で、真北から岡山市街地を睨みつけております。この三重塔と本堂と山門は岡山城と直線で結ばれており、当に金山寺は岡山の北方の守りと言えましょう。是非、広く崇敬をお勧めする次第です。

合掌

View the embedded image gallery online at:
http://www.kinzanji.net/blog/45-2019goma.html#sigProId09f5f9512f


検索

sign

三重塔が見えたら、この看板を目印にお越しください。この看板を右に進むと、山門前に5台分の駐車場があります。

sign

この看板を右に曲がらず真っすぐに道なりに進むと、護摩堂横の50台スペースの駐車場に入る看板があります。