最新ニュース

新しく更新されたニュースです

2019年2月2日(土)金山寺会陽が盛大に開催されました。

伝統の金山寺会陽が2019年2月2日(土)夜(20:30宝木投下)、まわし姿の裸の男たち約400人によって行われました。宝木を求めた男衆の、例年に増して激しく奪い合う姿が見られました。

会陽宝木待 裸衆寒い中、岸本賢信住職(35)を中に、男衆は裸で宝木の投下を待ちます。

会陽宝木関係者挨拶関係者の方々による開催の挨拶が行われました。
宝木投下の直前、全員がひしめき合い熱気ムンムンの中、福を求める男衆の笑顔が印象的でした。
「消灯」の合図の後、明かりが消されて宝木が投下されると、全員が福を求めて激しい奪い合いを繰り広げました。熱気を冷ますためにしばしば水がまかれますが、冷たさなど感じていないようで、あちこちで湯気が立ち上っていました。

宝木投下に続き、恒例の餅投げが行われ、子供たちや女性たちも楽しいひとときを過ごしました。

金山寺会陽は一時規模を縮小して実施されてきましたが、近年は以前の盛り上がりを取り戻しつつあり、年々参加者も増えてきました。本日の会陽の模様は、Yahoo! Japan のページ(山陽新聞デジタル)でも紹介されました。今後も盛大に繰り広げる予定ですので、福を求めたい方は奮ってご参加ください。

会陽2019 - 動画No1

会陽2019 - 動画No2

会陽2019 - 動画No3

金山寺会陽写真

金山寺会陽その他

 金山寺会陽その他

 

 

検索

sign

三重塔が見えたら、この看板を目印にお越しください。この看板を右に進むと、山門前に5台分の駐車場があります。

sign

この看板を右に曲がらず真っすぐに道なりに進むと、護摩堂横の50台スペースの駐車場に入る看板があります。